コミュニケーション、伝わる教育開発、人気教室コーディネート誕生秘話

「人気教室コーディネートアカデミー」 とは・・・

・ コミュニケーション能力アップ
・ “伝える教育” から “ 伝わる教育 ”を進化、開発
・ あなたが広めていきたいお教室を人気教室に育てるサポート

一言で言ってしまうと 『寄り添う教育作り』 をしています。

事のはじめ・・・

私はなぜこの人気教室コーディネートを広めたいのか?
本当に使命なのか?
わからない時期があった。

今現在もわからなければ、それこそ詐欺になりますね・・・

そんな過去の自分を、まずはセルフカウンセリングしました。
「人間は一人一人だと弱い生き物」

自分1人で頑張ってる! と無意識に思っていた時、そう・・・神様は気づかせてくれない。

高校生の時、こんな事があった。

クラスメイトでいじめられている子が1人。
いじめは哀しくて心が締めつけられる。
イジメる側は、何か腹の立つきっかけがあっての事だと思うけど
他のクラスメイトまで巻き込んで1人をいじめる事に嫌悪感があった。

ある日、いじめられている子にたった一言
「おはよう」 と挨拶をした私。
心の何処かにはいつも、
つらい毎日から解放してあげたかったし
高校時代を楽しんで欲しかった。

そして次の日から

いじめのほこ先は私に・・・
それまでいじめられていた子は皆の仲間に入る事が出来た。

高校三年の時
それはそれは生きた心地のしない
壮絶な毎日でした。

周りには誰もいない
いつも1人。
いじめには加わっていないグループの子が
いじめをしている子たちの目を盗んで
チラチラと話してくれる子もいたけれど、
ちゃんと目を見て話してくれたのは3人くらい。

地獄な毎日が終わろうとしていた高校時代最後には

心に蓋をした。
心に鍵をかけた。

そう、心が殺されたのだ。

何の為に生きているかわからなかった。

高校を卒業し
それからの私は私ではなかった。

嫌われない自分を演じていた。
新たな友人が出来たけど、
腹を割っては話せなかった。

「人との話し方がわからなかった。」

本当の私は、
明るいけど甘えん坊で弱くて、

でも1人で大丈夫な自分を必死に演じていた。
相手にどう見られているのかとても気にした。

ディズニーで働くご縁をいただいた。
お客様には夢の王国のキャストとして演じる事が出来た。
同じキャスト同士で友達と呼べる人は誰1人いなかった。

歌手としてステージに立たせていただく時も
本当の自分に蓋をしたままの私は
もちろんお客様の心に残る歌は残せなかった。
アーティストとして演じていた私は、
一応 それなりには見えたかもしれない。
でも、
中身がない。自分の中にはちゃんと残っていない。

「何の為に私は生きている?」

空っぽの時間が本当に長かった・・・

そしてある日、
スポーツジムのトレーナーをしていた時
エアロビクスの女性インストラクターと出会う。

決して背が高いわけでも
モデルさんのようなスタイルでも
女優さんのような美貌でも・・・ない。

しかし、参加されているお客様は皆!
(と言っても過言ではない)
皆、その先生の事が大好きだったと思う。

その時初めて

私もこんな人になりたい ! と、漠然と思い始めた。

今思うと
一筋の光だった。

スポーツクラブ ジムのインストラクターに
ボイストレーナーをしていた私は、
ほんの少し
ちゃんと笑えるようになった。

そうこうしているうちに
お客様からの感謝の言葉、
嬉しそうな笑顔を沢山いただけるようになった。

寂しかった
いつも心が1人だった

そこで気持ちの転換が起こったのです。

「目の前の人に尽くしてみよう」

人との話し方がわからないなら、まず相手の言いたい事を聞いてみよう
聞く事に徹してみよう

そこから私の

『寄り添う教育』

がスタートするキッカケになりました。

私の人生経験談に驚かれる方も多いかもしれませんね。
実際の、現在の私は
全くそう見えないみたいだからです。

今になってやっと思える事は
そういった経験は宝物なのかもしれません。

あの時は辛かった。
逃げ出したかった。
その過去自体は変えられないけど

あの時の経験があったからこそ今があり
その時の事をネタにして
ありのままの自分を知っていただき
役に立てる自分になる。
・・・と、
過去の解釈は変えられる。

さらにそれが感謝になるのか・・・

と、自分を成長させてもらっている。

とりあえず進学した短期大学で
たった1つ興味の扉が開かれた科目があった。

「心理学」

これまた私の一筋の光だった。

〜心理学博士 ウエイン・W・ダイアー より〜
(1940.5.10〜2015.8.29)

「 どんな過去も必然です。
どんなに苦しくても
それはあなたが通り過ぎなければならない道なのです。

あなたは酷い事をして
人々を失望させる必要があったのです。

あなたが今向かっている高い意識の場所へ行く為に
バランスを徹底的に崩して負のエネルギーを嫌というほど体験し
それをバネにして這い上がる必要があるからです。

今向かっている高い意識の場所へ行く為のエネルギーを生み出す為に
このようなバランスを崩したエネルギーが必要だったのです。

あなたは
これまでの経験の全てが必要だったのです。」

心理学博士 ウエイン・W・ダイアー

今まで溜まっていた涙が
どれだけ出るのだろう? というくらい泣いた。

ストンと腹に落ちたのだ。

逆に今では
過去の経験に感謝が出来るまでになった。

講師として

作り物の自分を上書きしていくのではなく
まずは

ありのままの自分を棚卸するところからスタートです。

苦しい思いをするかもしれません。
私のように涙が止まらず泣きじゃくるかもしれません。

でも、本当の自分に気付き
自分を認められるからこそ

お客様に心底から
『寄り添う』
事が出来るのです。

悩んだ時に

誰かが寄り添ってくれていたら・・・
心のわだかまりを吐き出せていたかもしれない。

人間は弱い生き物です。
強く見せなければいけない場面もあります。

でも

誰にも見せた事のない表情を見せられる
そんな人が必要なのです。

人は、寄り添っていかなければいけない

目の前の人のSOSを感じていますか?

感じようとするあなただから
人にも感じてもらえるのです。

お客様は、
悩んだり、苦しんだりしながら
その問題を乗り越えようと戦っている。

そんなに重い話じゃない ???

重さは
その人にしかわからない。

人の気持ちを
決して軽視しない事。

あなたも
どうやったら人気クラスになるのか?
流行るクラスになるのか?

心の底で悩んでいるから
きっとこのブログを開いて下さったのですよね?

悩みの重さは人それぞれ。
でも
ストレスになってる事は間違いない。

どうやったら上手くいくんだろう ???

その前に

目の前の人に
相手に
お客様に

まずは
『寄り添う』
に、変える事です。

人間は
もっと喜怒哀楽を出して良いのです。

喜び、怒り、哀しみ、楽しみ

お金では買えない
「時間」を
目の前の人と
大切に共有するのです。

寄り添い
相手を受け止め
自分の伝えたい事をちゃんと伝える

その流れがあるから

『伝わる』

に変わるのです。

一方的に
言わなきゃいけない事だけ伝えても

相手の心には

「あなたという存在」
が、残らないのです。

人気教室コーディネートアカデミーは

『ギフト』

なのです。

ギフト = プレゼント

相手へのプレゼントが無いのなら

人の前に立たない事です。

人気教室を持たれてる講師の方
成功者は皆、

1つ1つ
物語を語る
ストーリーテラーなのです。

そう!

良いストーリーを持ってる人の勝ちです。

自分を棚卸しして
ありのままの自分を認め
目の前の人に寄り添い
受け止め
その上で伝えたい事をちゃんと伝え
思いを尽くす事

決して
人を憎まない事

大丈夫です。

周りの人へ
もっともっと
影響を与えて下さい。

周りの人は待っていますよ (^-^)

【無料】動画レッスン「人気教室を作る為の5つの壁とその処方箋」

この無料動画を見ていただく事で、

  • 人に対する想い、人との関係性、信頼性の向上に繋がります。
  • 人生上での選択、出会いでの勘が磨かれていきます。

外見を磨き上げ、カリスマ講師とは何か?話し上手になるには?を学び、呼び込むだけのSNS、儲かって見せるだけのSNSではなく、

自分だけのオリジナルのシナリオを作り、伝える教育から伝わる教育へワンランク上の生徒を集めていく事が大切なのです。

こうしていくには、順を追って…まずは明日からすぐ出来る無料動画の5つの壁の突破から。

5つの壁を打ち破る方法があるんです!

無料動画の中でもお伝えした、それぞれ意識するポイントがあります。

それさえ意識していれば明日からすぐ使えます!!

そして、動画の中にも出てくるシナリオ作りをさらに深めていき、自分だけのオリジナルシナリオを作る事で、格段に「伝わる」割合が変わります!